育毛 シャンプー 育毛飲み薬 育毛 発毛 皮膚科 育毛

2009年05月14日

皮膚科 育毛

皮膚科 育毛

内服薬のプロペシアという薬が男性の(抜毛・ハゲ)などの脱毛に効果があるというのがご存知でしょうか?

もともと前立腺肥大の治療薬として開発された薬で、これが男性型脱毛症(AGA)に効果があることが分かったのです。

2005年に、日本でも認可を受けることができ、皮膚科などの病院で処方が許可されたのです。

患者に対しての有効率は98%と高いため、期待がもてる薬ですね。


プロペシアは飲む育毛剤で、完全にはげとなる前の脱毛が進行している状態が最も効果が高いそうで、治療だけでなく予防にも効果があるそうです。


また副作用も非常にすくなたいため、長期的に服用できる薬です。

念のため、プロペシアの副作用を挙げておきます。

1.精子の減少
2.勃起不全
3.上記を含む性機能の低下

これらはプロペシアを使用している患者の2%程度に現れる症状で、服用をやめると元に戻るそうです。

また、女性の場合はプロペシアの使用中に妊娠すると胎児に異常をきたしてしまうようですし、また、コーティングの取れてしまったプロペシアを触っただけでも、有効成分が体内に吸収されてしまうようなので注意が必要です。

posted by arushindo01 at 14:14| 皮膚科 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。